​北弁のこだわり

当社は昭和56年9月に割烹北辰館の弁当部として営業を開始したのが始まりとなります。

​当時、仕入先の社員様から「ほくべん」と呼称されていた事から名称を北弁とし、3年後となる昭和59年に有限会社北弁とし独立し現在に至ります。

当時からメニューは日替わり、お客様のご要望に最大限応えるお客様を第一にした営業をしてきました。

しかし、お客様のニーズに合わせた仕事を続けてはきましたが昨今の経済状況や多種多様なお客様のご要望に応えるためには、更なる進化が必要と考えました。

具体的にはメニュー構成・配達範囲などをお客様により分かりやすく致しました。

この度の新型コロナウィルスにより犠牲になった方々のご冥福をお祈りすると共に弊社社員一丸となり、この未曽有の危機を乗り切っていこうと一日を大切に創業時から脈々とこだわってきたお客様第一の姿勢で​漕ぎ出していく所存です。

有限会社北弁 代表取締役 廣岡信彦 ​